赤ニキビ

akanikibi
赤ニキビの状態

白ニキビ、黒ずみニキビをほっておいた代償が赤ニキビです。毛穴周りの皮膚は激しい炎症をおこし、中ではアクネ菌が大増殖!膿も出て皮膚はとんでもない状態になっています。

スピード勝負!
赤ニキビになってしまったらとにかく早く処置することが大切です。放置している間も炎症は収まることを知らず、結果としてデコボコのニキビ跡を残すことになってしまいます。このニキビ跡を完全に消す方法はいまのところありません。不治の病に近いものがあります。このコンプレックスを一生背負うことになってしまわないように、すぐに手をうちましょう。

スキンケア?薬?医者?
こうなってしまったらはっきりいってスキンケアとかいうレベルではありません。もちろんビタミンCによる肌の補修や天然エキスで消炎を促したりという方法も効果的ですが、一番のおすすめはやっぱり「薬」。それも皮膚科で処方される「抗生物質」が一番です。ある程度炎症がおさまってから化粧品でしっかりケアしましょう。

赤ニキビに目薬が効く!?
えーっ?ニキビに目薬?マジで?  と思ってしまいますが、意外なことにあまりひどくない赤ニキビには効果抜群だったりします。「抗炎症作用」「速攻性」「ビタミン配合」これらが目の充血を抑えてビタミンを補給するように、赤ニキビの炎症をおさえて赤みを軽減してくれるのです。使い方は、綿棒につけてニキビにチョンチョンでOK。ただし!誰にでも合う、合わないがありますので、痛み、かゆみを感じたらすぐにやめる事。症状を悪化させてしまうことがないとはいえません。

赤ニキビになってしまったら、もちろんつぶすなんてもってのほか!とにかく刺激を与えない。洗顔もやさしくが基本。決してゴシゴシこすらない。可能ならメイクもしない。どうしても必要なら油分を含まないものを使用しましょう。赤ニキビは完全にお肌の病気、甘くみないことですよ。
022

▼ 赤ニキビのお勧めの化粧品 ▼

たとえ赤ニキビであっても赤黒く紫に近い赤ニキビは重症ですので病院にいきましょう。
鮮やかな赤色で、少しだけ炎症を起こし痛みを伴うものは炎症を抑える事を第一にコスメを選択する必要があります。
◆イチオシはコレ!

ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen⇒公式サイトはコチラ
 icon-arrow-circle-right 炎症を抑える成分
ニキビケア製本には殺菌作用と炎症を抑えることを優先させ、刺激が強く、肌を乾燥させる製品が多数ありますが、肌の弱い人でも使える炎症を抑える成分として古くから生薬として使われている「グリチル酸ジカリウム」を配合。繰り返し使うと赤い炎症がやさしく抑えられます。

  肌を守る「うるおいのひと膜」
「天然クレイ」がつくり出す「うるおいのひと膜」が肌をやさしく刺激から守ることによって繰り返しニキビに負けない肌を作り出します。

 4つの美容成分が肌コンディションを整える。

カミツレエキス:植物の力で潤わせる
ヒアルロン酸:優れた保湿力で潤いを保つ
納豆エキス:肌荒れを防ぐ
オウゴンエキス:環境ストレスから肌を守る

 医療レベルの浸透テクノロジーでニキビの奥まで成分が届く

もともとガン患者の為に開発された浸透テクノロジーが有効成分を肌の奥まで届けます。

kochira21

ブログランキング・にほんブログ村へ
◆大人ニキビにおすすめのコスメ

「フジフィルムルナメアAC」
トライアルセット

テレビCMで有名なアスタリフトを開発した富士フィルムがその高い技術力で生み出した大人ニキビ専用のコスメラインナップがこの「ルナメアAC」です。
ビーグレンもそうですが、このルナメアも特筆すべきはその浸透テクノロジーナノレベルの技術でニキビの予防成分と潤いをお肌の奥まで届けます。この価格でこの技術はマジでスゴイと思います。洗顔、化粧水、ジェルクリームのスリーステップトライアルセットも送料無料でわずか税別1000円。トライアルのお手本ですね。ぜひ試してみてください。
フジフィルムルナメア公式ページで詳細を見る⇒

「ビーグレン大人ニキビ改善プログラム」
トライアルセット

基本的に店頭販売無し。ネット販売のみでその知名度と実績をグングン伸ばしているサイエンスコスメ「ビーグレン」。特にこのニキビケアセットは定評があります。
極超微粒子である「モンモリロナイト」を含んだ洗顔は毛穴の奥まで到達して適正な油分を残しつつ汚れや古い角質を除去します。
ビタミンCの美容液にはもともと皮膚がん患者の患部へしっかりと薬品を浸透させる医療技術が応用されており、有効成分を肌の奥まで届けます。
もともとアメリカ生まれのコスメですが、日本人の肌にマッチするように成分調整されているのもポイントが高いです。実は私が愛用しているのがこのビーグレン。使えば実感できるので大好きです。当然トライアルセットが用意されていますので低価格で自分の肌に合うかどうか試してみることができます。
ビーグレン公式ページで詳細を見る⇒